鉄剤の効果と副作用を前もって知っておきたい方へ

女性にとって鉄剤の効果と副作用を知ることは大切な事

鉄剤の効果と副作用について正しい知識を持つことは大切な事です。
理由は若い女性にもっとも多い疾患の一つが、鉄欠乏性貧血と言われるからです。
鉄欠乏性貧血とは、血液中の鉄分が不足するために起こる貧血です。

鉄分は血中で酸素と結合し、体中に酸素を届ける役割をします。
したがって、鉄分が不足すると酸素が十分に行き渡らず、頭痛
やふらつき、めまいなどの症状があらわれます。

また、肌のカサつきや抜け毛、口内炎などの症状が出ることも
あります。女性には月経があるため、鉄欠乏性貧血を起こしや
すいのです。

鉄不足を補うためには、毎日の食習慣に気を使うことが大切です。
鉄分はレバーやひじき、ほうれん草などの緑黄色野菜に豊富に
含まれます。

これらの食品を意識して摂ることで、鉄分を効率よく補うことが
できます。また、ビタミンCには鉄分の吸収を助ける働きがあるの
で、併せて摂るとより効果的です。

食事療法だけで症状が改善しない場合には、鉄剤が処方されます。
鉄剤には1日1回のみ服用するものや1日2回から3回に分けて服用
するものがあり、患者の要望や症状に合わせて処方されます。

鉄剤の効果として、1日1回服用すれば成分が少しずつ体内に
吸収されるように作られており、1錠で長時間効果を発揮します。

服用回数が少ないので便利ですが、錠剤を噛み砕いてしまうと
徐放性が失われてしまうので注意が必要です。

鉄剤の副作用としては便の黒色化や便秘、下痢、悪心嘔吐などが
報告されています。

このうち便の黒色化に関しては、鉄分の色が便に出たものですの
で全く心配いりません。便秘や下痢は、鉄分の腸への影響によるものです。

これも服用期間が終了することで改善しますので心配はいりませ
んが、便秘が気になる場合には水分を多めに摂ることで症状を和らげる
ことができます。

悪心や嘔吐は、鉄剤のもっとも多い副作用です。鉄分が胃を刺激
するために起こる副作用で、服用患者のおよそ10%にあらわれます。

軽度であれば、鉄剤を飲み続けるうちに身体が慣れて改善する
ことが多いですが、ひどい場合には医師に相談しましょう。
処方量を減らす、食後や就寝前の服用に変更するなどの対応が
可能です。

女性は何かと鉄分が不足しがちな面を持っており、それは生涯に渡って
気を使い続けなければなりません。

しかし鉄分の補給は女性がおしゃれの為に毎日鏡に向かうように、ごく
自然な事と捉え、前向きに受け止めて行くことが大切です。

その為にも鉄剤の効果並びに副作用の正しい知識を
常日頃から持っていただきたいと願います。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ