保健所で血液検査を受けると費用を抑えることができます

血液検査を受けられる場所は病院や医院などお医者様のいるところに
限られていると思っている人も多いのではないでしょうか。

実は市町村の保健所でも血液検査は受けることができるのです。

確かに全ての市町村の保健所で対応してくれるわけではありませんし、
検査項目は限られたものになっています。しかし、病院や医院で検査する
よりも匿名や無料で受けることができるというのが特徴ではないでしょうか。

具体的にはHIV抗体(エイズ)、梅毒、クラミジア、B型肝炎、C型肝炎などの
血液検査を行っている保健所が多いようです。

特にHIV抗体の検査などは匿名で受けることができるところが多いようです。
さらに費用も無料で行えるところが多いです。その理由としては社会的に影響を与える病気であるために、積極的に取り組んでいるという自治体が多いためです。

従って、もし自分に疑いがあると感じたら、迷わず検査を受けることを
お勧めします。

病院などでは検査を受けるのが躊躇われる場合でも、保健所が対応してくれる
こともあるのです。まずはお近くの保健所で相談をしてみることをお勧めします。

もし、検査をしてくれるにしても予約が必要な場合がほとんどだと思います
ので、まずは電話をして聞いてみるのがよいでしょう。

そして、さらに精密な検査を受けてみたいなどの要望があるときには、
やはり保健所では賄いきれませんので病院や医院に受診することを
お勧めします。

確かに費用もそれなりにはかかることもありますが、その分きちんと診て
もらうことが可能です。従ってそれらの病気の疑いがあるという段階で
あれば、まずは保健所で検査を受けられるほうが初期費用を抑える
ことができます。

そこで何らかの疑いが生じた場合には、速やかに医療機関に受診するのが
よいのではないでしょうか。

何でもかんでも病院では費用がかさんでしまいます。
保健所で相談できることであれば、そちらで相談してみることが
できることを覚えておくとよいでしょう。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ